ローヤルゼリーで体質改善を目指す

私がローヤルゼリーを飲みはじめたきっかけは、風邪をひいているわけではないのにどこか体調がすぐれない。
なぜかイライラする。
身体が冷えるといった不調からでした。
先輩のママに相談したところ更年期障害ではないかと言われました。
確かに調べてみると更年期障害の症状によくあてはまりました。
まだ40歳で更年期障害の症状があるというのは正直とてもショックでした。
しかし、先輩ママに「症状の重い軽いはあるが、結構まわりにもいるよ」と言われました。
そして「身体は確実に歳をとっているのだから、若いときと同じとはいかない。みんなそれなりの努力をしているんだよ」と言われました。
そして、私と同じような症状に悩んでいた先輩ママの友達がローヤルゼリーを飲んでから調子がよくなったと言っていたと聞きました。
ローヤルゼリーという言葉はよく耳にすることはあったのですが、どんな成分が含まれていてどんな効能があるかは、ぼんやりとしか分かっていませんでした。
そこで調べてみることにしました。
成分はアミノ酸を含むタンパク質やビタミンやミネラルやデセン酸など数多くのものが含まれています。
中でも注目されているのがデサン酸でローヤルゼリーの中にしか含まれていない栄養素と言われているようです。
また、このデサン酸は女性ホルモンに似た作用があるそうです。
効能としては、冷え性、肩こり、耳鳴り、血圧改善、骨密度への作用、自立神経の活性化などがあげられます。
更年期障害の症状としてあげられる症状に効くというのがよくわかりました。
だから、私にはあっているのではないかと思い、飲んでみることにしました。
実際に飲み始めてみて、最初はあまり変化を感じなかったのですが気が付くと特に体調が悪くないなと思いました。
今まで感じていた「何となくダルイ」という感覚もなく、わけもなくイライラしたりすることもほとんどなくなっていました。
そして何より、寝るときは靴下を履かないと冷えてしまい寝れないので、履き忘れると途中で起きて靴下を履いて再度寝るという行為をしていたのですが、今は靴下を履き忘れても朝まで寝れてしまうことがあるようになりました。
私がローヤルゼリーを飲み始めて、劇的に何かが変わったという感覚よりは、普段の生活に支障がないよいようにもとの生活に戻してくれたという感覚がとても強いです。
病院に行くほどでもない気がするが家族にも分かってもらいづらい症状というものは本当に辛いものでした。
不調を感じずに家事育児ができるということは素晴らしいことです。
ですから今では私にはなくてはならないものになっています。
▼こちらのサイトにもローヤルゼリーについて詳しく書いてあります。

Copyright 2013 royal jellyで健康維持.com All Rights Reserved.